ステッパーやっぱり足が痛く…!

こんにちは!草間です!

前回の記事のその後なお話

前回の記事:ステッパー買っちゃいました!作業と同時に運動も!人生が2倍になると言っても過言ではない!② – 草間の徒然自由帳│日々得た知識の備忘録

中古で買った使うと膝が痛くなってしまうステッパーを改造したら、なんとか痛くならず使えるように…!という記事だったんですが…
しばらく使っていたら、やっぱり膝が痛くなってしまいました~~~(泣)

時間をかけて改造したので、わりとショック!

今度こそいけると思って意気揚々としていただけに、途方に暮れてしまいました…。

で、それでも諦めきれずにある日ホームセンターでサンプルとして置いてあった
別のステッパーをちょっと踏んでみたですよ(どんだけステッパー使いたいんだ)。

そしたら痛くならなかったのです!

感覚として違いを感じたのは、踏み込み時の抵抗感。

我が家のステッパーは、踏む時の抵抗感がかなり少なく踏んでもスカスカした感じになります。自転車のギアで言うとすごく軽めのギアにした感じ。
比べて、ホームセンターのステッパーは抵抗感が大きく、ぐっぐっとしっかり足に負荷がかかります。

それだけ聞くと、負荷が高い方が膝に負担が大きそうなイメージかもしれません。

ですが、負荷が高い方が膝にとっては楽なのです。
左右の足場は連動しているため、例えば左側を急に踏み込むと、右側の足場が急激に浮き上がり、右膝にはかえって強い負荷がかかってしまいます。

そうですね、例えば急な階段を考えてみるとわかりやすいかも。
上りの方が一見大変そうですが、ただちょっと疲れるだけで怪我することも少ないんじゃないかと思います。
下りは楽なイメージですが、案外神経使いますよね。つまづいたら危険ですし、膝への負担も上りよりもかなり大きくなります。
草間の体感の話ですが、上りは主に筋肉に負担がかかり、下りは関節に負担がかかる。

ステッパーもそんなイメージで、負荷が大きい方が坂をぐっぐっと上る感じに近く、負荷が軽いと坂を下っていく感覚にです。

なんでこんなに我が家のステッパーの負荷が軽いのかというとガスシリンダーの寿命かなと思います。
なにせ元々中古で500円くらいで買ったものなので、当然っちゃ当然だったのかもしれませぬね~…。

それでもステッパーが使いたい

と、いうわけで今のやつはガスシリンダーをなんとかしない限り、どんなにいじったとしても未来がなさそうなんで諦めました。
膝はまじで大事ですからね。

ホームセンターのやつならなんとか大丈夫だったわけですが、お店のものですし、試せたのはせいぜい数分。
実際には、1日何時間もの使用を想定しているので、それだけヘビーに使った場合どうなるかはわかりません。
もしかしたらやっぱり膝を痛めてしまう危険もあるわけです…。

だけども…、だけども草間はステッパーが使いたい!!!!!

諦めきれないものがここにある!

ならば買うしかないのではなかろうか!

そうっっっ!!

Xiser社製の!6万以上する超高性能ステッパーを!!
2021/09/22現在Amazonにて6,3000円 ※我が心の師匠 パレオさんが使っていらっしゃるやつ

結論

貯金するぞ~~~~!!!!

 

今回もお読みくださりありがとうございました!

関連記事

Check Featured Posts
メニュー