健康食べ物

野菜の重さをいろいろ測ってみた①

こんにちは!草間です!以前野菜は食べれば食べるほどよいって記事を書きました。

野菜を摂るのが難しい3つの理由とその対策!!!(1/3)

現代人はとにかく野菜を食べる量が少ないので、意識して食べればそれだけで健康的になって病気もしづらく元気ハツラツに生きていけるぜ!ということですね。
で、その最適な量っていうのが800gぐらいなのでは?というのが現代の科学が出している結論のようです。

まぁ800gってそれなりの量なので、今まで野菜はあまり摂る習慣がなかった人にはちょっときつめかも…?
なので800gは難しいけど「せめて日本の厚労省が推奨している350gくらいは最低食べておきたいよね~」というのが僕の今の考えです。

 

でもね、ぶっちゃけいちいちはかったりするの面倒なんだよ…!

意を決して野菜をお皿にのせて、キッチンスケール(はかり)を出してきて、それにのせて、「あ、お皿の重さ分引き忘れちゃった!」とかよくやっちゃいます。
お腹がすいてこれからご飯用意するぞって時にこんなことをしていては、とてもめんどい!

そんなわけで、あらかじめ具体的にイメージできていれば沢山食べようっていうモチベーションも上がりやすいと思いまして、実際に普段食べている野菜たちの重量をはかってみましたよ~。

あ、野菜のセレクトはとりまいつも草間が食っている野菜たちだけなんでかなり偏りはありますのでご了承くださいませ。
それではいってみましょうッ!

実際にはかってみた!

トップバッターは、我が家で毎日のように食べている生のほうれん草のサラダ。
ほうれん草といえば、ルテインという見たものを覚える力(視覚記憶)をアップさせる栄養が含まれておりまして、草間のような絵かきには大変嬉しい食材です。

そんなほうれん草を持ってみたところ↓ 大きめのお皿に目一杯もっても重量は60g、うおお!800gへの道のりは長いぜ!

こちらは蒸したキャベツ。小さいお椀にもりっと持って200g。

これはなんだっけ…確かタマネギと長ネギを蒸したやつ

お次はニンジン。この量で100g!やはり根菜系は重い!

根菜系第2弾!さつまいも。やはりこれだけで100g超え。

まとめ

  • やはり生の葉物野菜だけでたくさんの野菜を食べようとするとめちゃめちゃ大変。
  • 生にこだわらず蒸して沢山とるのはかなり有効!
  • 最後のダメ押しはニンジンやイモ類などの根菜系で。

重量だけを食えということではないので、ニンジンやサツマイモばかり食えばいいのかというとそうではありませぬ。
やはり健康的に過ごすためには多様な野菜が必須!

体の成長を促したり、病気や疲れを癒やすための治癒力を高めたり、脳が考えるためのエネルギーに使ったり、体は様々な栄養を摂ることでより本来の機能を発揮できるのです。

ですが、あまり細かいことをゴチャゴチャ考えるとかえって続かなくなってしまうという悲しき結末を避けるためにも、できるだけ分かりやすい指標として
「今日は野菜を〇〇グラム以上は食うぞ~~!」
と重量を基準を使ったほうがよさげなんではと思うわけですよ。
パレオさんもあまり深く考えずとにかく量を摂ることが大事だって仰っていた気がしますし。

「これくらいの量を食べるといいんだな~」というのが一度分かってさえしまえば、あと楽なものですよ。。

参考になさってくださいませ。

読んでくださってありがとうございました★

参考リンク

1日350gの野菜じゃ足りなすぎる!早死にを防ぐ最適量は800gだ!という話

関連記事

メニュー