健康

スタンディングデスクで集中力と生産性がアップしたぞ!

こんにちは!草間です!

今日は夢のアイテム!スタンディングデスクについて語ろうと思いますだ!

座り作業は体に良くない?

以前はね、アーロンチェアっていう超すごい椅子を買って使っていたんですよ(どや)。

価格にして確か当時のお値段で15万くらい。

確かにすごい!世界中のあらゆるエキスパートが使っているだけあって、かなり疲れにくいです(そして見た目もかっこいい)。

でもですね…やはり椅子は椅子なんです…。

どういうことかと言うと、こう…座り続けていると、足の太ももが圧迫されて体が丸まっている感じで、立っている時に比べればどうしても窮屈なんですよね〜。

座るとどうしても体を折りたたむ姿勢になる以上、アーロンチェアといえど、この圧迫感は完全には解決できない問題みたい(とはいえ普通の椅子よりは断然快適)。

そんな中、草間の心の師匠であるパレオさんのブログ記事でスタンディングデスクがいいぞという記事を見つけました。

どうやら健康にも良くて、その上脳の集中力がアップし作業効率も上昇するとのこと。

気になったので、実際に導入してみたら確かに凄かった…!

今ではほぼ立って作業しております。

というわけで、草間の使っているのはこちらのタイプ

だったんですが…今Mサイズの在庫が切れてしまってるみたいですね。

 

スタンディング導入したて時期

スタンディングデスクにしたら、まぁ最初は疲れました。

あれ…やっぱりあっていないかな?とも思ったんですが、疲れていない間は確かに座り作業より集中できるもんで続けてみてました。

うろ覚えですが1ヶ月くらいすると、立っていることが段々と楽になってきたんです。

座ってるとどうしても、背中が丸まってしまったり窮屈な感じがあって、集中力がどんどん減ってくる。

何時間も座っていて、たまに立って伸びを「ん~~~っ!!」てやると、気持ちいいなって経験ありませんか?

なんかこうずっと滞っていた酸素が体の中に入ってきて、循環していく感じ。

それってつまり、体は座っている姿勢が辛かったってことなんですよね。

集中力がすごい上がった!

体験としては、仕事の漫画のネームがすごい進んだこと。

これがきっかけで、よし!これからはスタンディングデスクが必要だ!と決意を固めました。

するとどうでしょう。

座っていると段々と頭がぼ~っとしてくるのに、立っていると頭がずっとクリアなんです。

特にチェック系の作業がはかどりました。

テキストの確認とか、集中力が切れると文章を何度読み返しても頭に入ってこなかったりして駄目だったんですけど、立った状態だと集中が続いてすらすら進むんですよね。

草間が実際に使っているスタンディングデスクは机にのせるタイプ。

机そのものがスタンディングデスクになっているものもあります。

今使っている普通の机があるとすれば、のせるタイプの方が安く済んで便利かもしれません。

あ、このようにちゃんとしたものでなくても、自前で作ってももちろん問題ないです。

スタンディングデスクは結構お値段するんで、まずどんなものか試してみたい方はありです。

同居中のパートナーのポックルさんも、電動で高さを上下できるタイプのスタンディングデスクを今は使っておりますが、以前は机の上に近所で500円で買ってきた普通の座るタイプのテーブルを置いて使っていました。

わざわざスタンディングデスクとして売っているものは、高さが変えられるというメリットがあります。

立っていて疲れたら、低くして普通に座り作業も出来るんでずっとはキツいという人でも安心です。

とまぁこんな感じなんですが、のせるタイプのデスク探しは大変でした。

みんななんか特殊な形をしているんですよ。
こんな感じのやつ。

どうやらキーボードを配置するのに丁度いいよう設計されているみたいなのですが

ちょっと色々置きづらそうだと思いまして辞めました。

草間みたいに机の上にタブレットを置いたりせず、キーボード作業が多ければこちらでいいかもですが。

広い面を、まぁ普通の机のように使いたい場合は平たい方が絶対よいです。

でも、案外普通に平たいタイプの方が珍しかったので、探すのに苦労しましたよ。

 

もし慣れない場合は?

どうしてもスタンディングデスクの恩恵を受けたいんだけど、1ヶ月くらい使ってもあまり慣れてこない、どうしても疲れちゃう、という場合は足踏みしながら立ってみるというのをオススメします。

草間も最初はきつかった時期があったのですが、足踏みをしていると何故か楽になって集中できるようになりました。

なんかそっちの方が疲れそうなのに不思議ですけど。

動かずに同じ姿勢だと、同じ筋肉に負担をかけ続けてしまうところ、動かし続けることでまんべんなく筋肉が使われて負担が軽減されるのかもしれません。

感覚的にはそんな感じです。

それでも、どうしても疲れてしまう場合は、多少足を鍛えるのも手かな(スクワットしたりね)。

注意点

スタンディングデスクは、良くないぞって見解もあるらしいのですが、それはおそらくずっと同じ姿勢を取り続けているから。

同じ姿勢を取り続けていると良くないのは、座っていても立っていても同じです。

時々屈伸をしたり、適度に歩き回ったりしましょう。

 

最強の方法なのに椅子代が0円!

極め続けていくと使う椅子のお値段がどんどん高くなっていくんですが、なぜか究極に行き着く場所はもはや椅子がなくなって0円になってしまうという謎(高くするためのデスク台はかかりますが、お家にあるものが使えれば0円)。

結構まじで人生変わりました。

食事を良いものにしたり、瞑想をしたり、色々人生に影響を及ぼすものはありますが、どれも長い期間実践したら効果が出てくる系なのですが

即効性があるという意味では、スタンディングデスクが一番明確に人生を変えてくれたかもしれません。

集中できる作業時間が体感的には1.5倍、調子がいい時は2倍くらいなんじゃないかってくらいイラストやブログの作業がはかどってます。

おすすしたもの

参考文献など

関連記事

メニュー